リフォーム工事改修事例3

  • 概要
  • 部位毎の改修費用
  • 改修前・後平面図
  • 改修前・後立面図

老朽化に伴う補強とともに間取り変更と内装のリフォームを行う。

築29年を経過し、水周りの老朽化が目立ち床の傾斜、耐震性も不足している。また、高齢者と同居しているので、断熱化を図る。

 
■改修計画概要
竣工昭和54年(築後29年経過)
構造・階数木造2階建て
基礎無筋コンクリート布基礎
外部仕上げモルタル塗りリシン吹き付け、日本瓦葺
内部ボード下地塗り壁、合板張り
状況老朽化はあまり見られない。耐力壁が不足している。建物の一部に若干の沈下が見られ、床の傾きがある。給排水設備に老朽化が見られる。全般に構造金物が不足している。

■改造計画

  1. 高齢者の生活を重視したバリアフリー化を図る。
    • 老人専用室を作り、寝起きを楽にする。
    • 浴室、トイレの使い勝手を良くする。
    • 手摺を設ける。段差をなくす。
  2. 水周りを合理化する。
    • 流しを替え、合理的なものにする。
  3. 耐震化する。
    • 基礎を補強する。
    • 床下の束を補強する。
    • 耐力壁を設ける。
    • 筋交と小屋組みを金物で補強する。
  4. 温熱環境を良くするため、省エネルギー化を図る。
    • 床、壁、天井に断熱材を入れる。
    • アルミサッシを二重ガラスのものに取り替える。
■全体計画の改修費用
改修部分(概要)金額備考
台所・食堂
床下補強・内装・建具・電気・給排水・キッチンセット、エアコン
2,900,854円 
高齢者寝室
床下補強・内装・建具・電気・エアコン
1,779,223円 
1階便所・手洗
床下補強・内装・建具・電気・給排水・手摺
833,366円 
浴室
床下補強・内装・建具・電機・給排水・バスユニット
1,373,431円 
洗面・脱衣室
床下補強・内装・建具・電機・給排水・洗面化粧台
564,400円 
階段室
手摺取付
57,500円 
玄関
内装・手摺・踏み台
132,395円 
廊下
床下補強・内装・建具・電気・手摺
259,030円 
合計7,900,199円 
改計7,900,000円 

※改修費用については目安を表示したもので、実施にあたっては詳細設計の上積算を行ってください。

耐震補強部位

リフォーム分類