新築・リフォームをお考えの方へ - 住まいの基礎知識

安心安全な住まいづくり

器具等による転倒防止 « 地震対策

以下の転倒防止金具はほんの一例です。同様の器具が多くのメーカーで製造され、ホームセンターやインターネット等で購入できます。下図を参考にして、それぞれの家具に適した器具等を選んでください。
(価格は参考価格ですので販売店でご確認ください。)

1.家具の転倒防止器具等の種類と取付け方法

(1)ネジ止めするタイプ - L型金具

家具と壁をネジによって固定する。

L型金具 規格 4cm×4cm
価格 150~700円程度/1ヶ
  1. 下地材の確認
    下地材の確認の説明図
    ドライバー等の太い柄で叩く、又は市販の専用プッシュピンやセンサーで位置を確認します。
  2. 取り付け方
    • L型金具を上向きに取り付ける
      L型金具を上向きに取り付ける説明図
      家具に補強用の天板を取り付けてから固定します。
    • L型金具を下向きに取り付ける
      L型金具を下向きに取り付ける説明図
      先にL型金具を取り付けます。

(2)ネジ止めしないタイプ - チェーン・ベルト式

家具と壁をそれぞれネジ止めした金具をベルト・金属チェーン・ワイヤー・金属プレートといったもので結んだタイプ
30度以下の角度で取り付けます。

チェーン・ベルト式説明図

チェーン・ベルト式 規格 ベルトL30
チェーンL100
価格 2400円から/ベルト2本組
1300円から/チェーン2本組

(3)ネジ止めしないタイプ - ポール式(つっぱり棒式)

ネジ止めすることなく、家具と天井の間隙に設置する棒状のタイプ
家具の両側の枠部に取り付けます。

ポール式説明図

ポール式 規格 H50cm~80cm
価格 2200円程度/2本組

(4)ネジ止めしないタイプ - ストッパー式

家具の前下部にくさび状に挟み込み、家具を壁側に傾斜させるタイプ
家具の端から端まで取り付けます。

ストッパー式説明図

ストッパー式 規格 L90cm
価格 1000円程度/1本

(5)ネジ止めしないタイプ - マット式(粘着マット式)

粘着性のゲル状のもので、家具の底面と床面を接着させるタイプの器具
家具の底面に接着させます。

マット式説明図

マット式 規格 2.5cm 4.0cm
価格 1000円程度/
4ヶ入り

2.家電製品の置き方の工夫

  • 高い所に置かない
  • 不安定な所に置かない
  • 万一転倒した場合に備えて就寝場所や避難障害になる所に置かない

※家電製品に付属の取り扱い説明書を参照してください。

(1)薄型テレビの固定

  • 液晶テレビ本体と壁等をつなぎ紐とヒートンで連結した例。
    説明図
  • 大型のプラズマテレビ等のストラップを使用した取り付け例。
    説明図

(2)冷蔵庫の固定

  • 避難障害にならないように、また固定器具が外れて移動、転倒しても危険がないように置き方を工夫する。
  • 冷蔵庫の上に物を置かない。
  • 冷蔵庫裏面のベルト掛けにベルトを通して、壁になるべく寄せて連結する。
    説明図

(3)電子レンジの固定

  • 高い所に置かない
  • 安定した所に置く
  • 扉はいつも閉めて置く
  • ストラップ式器具を用いてレンジの側面と台を固定した例。
    説明図
  • 電子レンジの脚とレンジ台を粘着マットで固定した例。
    説明図

転倒防止器具が展示

みんなのモデル住宅

みんなのモデル住宅(元長寿社会のモデル住宅)内に転倒防止器具が展示してあり、見学ができます。また、耐震対策資料の貸出も行っております。
詳しくは、以下のPDFをご覧ください。

参考文献

  • 転倒防止器具の取付け方法や安全な家具の置き方に関する指導指針 (東京消防庁)
  • 家具・家電転倒防止策 (東京消防庁・・・家具類の転倒・落下、移動防止対策ハンドブック)

次へ

このページの先頭