新築・リフォームをお考えの方へ - 住まいの基礎知識

安心安全な住まいづくり

家具の配置を工夫 « 地震対策

万一、地震が起こった場合に備えて、家具等の転倒防止のための対策を取りましょう。家具等の地震対策は、固定が一般的ですが住まいの状況によっては取り付けが困難な場合もあります。また、不具合な取り付けで効果のない場合もあります。まずは、家具の配置の工夫から始めましょう。

ポイント

(1)大きな家具は居室に置かない

特に寝室や幼児・高齢者・病人などがいる部屋

倒れやすく大きな家具は納戸などにまとめて置きましょう。

(2)家具等は避難経路を塞がない配置、倒れる方向を考える

特に玄関・廊下・出入口での家具等の転倒に注意

(3)重い物を下の方に収納する

下に重いものを、上に軽いものを収納しましょう。

(4)畳の上は家具が転倒しやすいので注意する

板張りのタンス置場等に・・・

次へ

このページの先頭