新築・リフォームをお考えの方へ - 住まいの基礎知識

長期優良住宅

長期優良住宅にするとどんなメリットがあるの?

一般住宅と比べて、長期優良住宅は様々なメリットがあります。

(1)長期優良住宅は品質がいい

長期優良住宅は、長期にわたり良好な状態で住み続けるために必要となる性能についての基準が定められています。

国土交通省 長期優良住宅の普及の促進に関する法律関連情報
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk4_000006.html

(2)長期優良住宅への支援

長期優良住宅は国に推奨されているため、建てることで様々な支援が受けられます。

(3)長期優良住宅は環境にやさしい

長い期間利用できる長期優良住宅なら、住宅を解体する際に発生する廃棄物を減らし、環境負荷の低減につながります。
また、建物自体に省エネルギー性能があるため、CO2排出量も削減できます。

次へ

このページの先頭